アクマのキムラーをアレンジ!もっと悪魔的な美味しい作り方☆

2018年4月、日清「チキンラーメン」の歴史を揺るがす革命的うまさの「アクマのキムラ―」が発売されました。

遂にグレてしまったのか、可愛いひよこちゃんが、悪魔を召喚してデビルひよこマンになってしまうというCMも衝撃的です。

※CMの30秒バージョンでは、ゲスト出演している「出前一丁」の少年も見たことないリアリティタッチな姿になっています!!笑

この「アクマのキムラ―」が、元々のチキンラーメンより美味しいと評判になっているのをご存知でしょうか? 筆者も同意見で「アクマのキムラー」にすっかり大ハマリです。

そこで「アクマのキムラ―」をアレンジして、もっと悪魔的に美味しくなる作り方を発見したのでご紹介します。

アクマのキムラー アレンジレシピ!

『作り方』と言っても「ちょい足し」レベルで、本格的な調理はなく簡単です。

その名も『アクマの納豆にんにくキムラ―』です。

早速、用意する材料や作り方をお伝えしていきます。

用意する材料

★アクマのキムラ―:一食分セット(麺・かやく・調味料)

★たまご:一個

★スライスしたニンニク:ひとかけ分(スライスでなくても、おろしても微塵切りでも良いです)

★豆板醤:ティースプーン1杯分(辛いのが好きな人は2杯でも3杯でもお好みで)

★刻んだ万能ねぎ:3本分(白ネギの場合10センチくらいをみじん切り)

★納豆:1パック(タレやからしは入れずに、事前にかき混ぜておきます)

★焼き海苔:半枚(1枚の半分を食べやすい大きさに切る)

作り方

(1)まずはアクマのキムラ―のパッケージに書いてあるとおり、450mlのお湯を鍋に沸かします。

お湯が沸いたら、そこに麺・にんにくスライス・豆板醤を入れて煮込みはじめます。卵も割り入れます。

(2)卵を半生状態にするため、鍋のフタをします。

(3)1分程度たったら箸で軽く麺をほぐして、丼ぶりに移します。

(4)そこへ刻んだネギ納豆焼き海苔をトッピングして完成!

にんにくと豆板醤と納豆が加わったことで、さらに破壊力のある「アクマのキムラ―」になりました。アクマの納豆にんにくキムラーです。

ニンニクと一緒に煮込むことで、キムチやチキンスープのコクが一段とアップします。

お湯を注ぐよりも卵が半熟になって、イイ感じになるのでおすすめです。

ちなみに「豆板醤なんて家にないよ~!」という場合や、あまり辛くしたくないという場合には、豆板醤を入れなくても大丈夫です。

美味しさの大事なポイントは、ニンニクとトッピングの納豆です。

食べ進めていく途中で、味の変化を楽しみたくなったら「すりごま」を投入!

担々麺のようなゴマの風味がマイルドで美味しい「アクマのキムラ―」になります。よかったらお試しください。

そもそもアクマのキムラーが売ってない!どこで売ってるの?

ネットで「アクマのキムラ―」がどこにも売っていない!という声を見かけました。

コンビニやスーパーで、見かけないということです。人気があって売り切れてしまっているようですね…。

twitterではイオンローソンで購入したという人がいましたが、私はイトーヨーカドーで買いました。山盛りに積んであったのですが、もしかしたら運がよかったのかもしれません。

近所の店になかったら、ネットで購入するという手もあります。

本来の価格は1パック(3食入)¥440(税込)だけど、ネットで買う方が安いようです。

でも1ケース(9パック)まとめてドッサリ購入した方が、さらにお得ですね。

アクマのキムラーをアレンジ!もっと悪魔的な美味しい作り方☆まとめ

インスタント麺は普段あまり食べないのですが、「アクマのキムラー」には久しぶりにハマりました。

私もイトーヨーカードーに行くのに少し距離があるから、次はネットで購入してみようかなと思います。

皆さんもお店やネットで見つけたら、一度ぜひご賞味ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする